スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン

庭木の選び方

庭の大きさを把握し、理想の雰囲気を固めましょう。
メンテナンスの簡易さ、気候、土壌、日当たり、風通しの良さ、高さの制限、常緑樹落葉樹の好み、成長スピード、成木の樹型・大きさ、葉張りの高さ・幅、直上するかしないか、紅葉なども庭木を選ぶ際の重要なポイントとなるので、最初に整理しておきます。

植栽場所の条件

まず、植える場所の条件を整理しておきましょう。
特に重要なのが、日当たりと土壌・広さ・高さです。
日当たり
一日の日照時間を夏と冬である程度把握しておくといいでしょう。地表面は日当たりが悪くても3m以上では陽がよく当たるなら小木以外は日当たりと考えて結構です。
また、西日が苦手な樹種も多いので、西側からの日当たり具合も重要です。
土壌
土質自体はある程度改良できますが、湿度に関してはその場所特有の特徴があるので、把握しておきましょう。過失気味・適湿・乾燥気味を確認しておきます。
気候
気候で一番問題になるのは温度です。冬の最低気温(マイナス5度以下になるかならないか)と、夏の真夏日の日数は必ず把握します。
その他
風通しが悪い・北風が良く当たるなども考慮する必要があります。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
キーワード検索

シンボルツリー 落葉樹 紅葉 株立ち 常緑樹 半日陰  幹肌 耐寒性強 グランドカバー カラーリーフ 常緑つる性低木 耐寒性:中 

ガーデニング関連書籍
メールフォーム

相互リンク募集中
名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。