スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン

利休七選花とは

千利休が愛した「利休七選花」と呼ばれる次の花木は茶の湯の世界で特に珍重されています。
オオヤマレンゲ
モクレンを思わせる花をやや下向きに咲かせます。いかにもひかえめな美しさが人気の理由です。
シロワビスケ
茶の花には欠くことのできない、最も馴染み深い代表的な花木です。光沢のある濃緑の葉、一重の白い花をのぞかせる姿は、形容しがたい気品をただよっています。
ツバキ科の常緑高木で、半日陰地に植えて特性を発揮します。
ナツツバキ
ツバキの一重の白花に似た品のいい花が初夏に見られます。紅葉と幹肌が美しいのも魅力です。
ハクウンボク
エゴノキ科の落葉中高木で、暗褐色の幹枝の線や滑らかな幹肌にも見どころがあって、雑木の庭に適します。エゴノキより葉が大きく、エゴノキのような下向きの白い花が一斉に咲いた姿はとても綺麗です。
マルバノキ
里山でよく見かける丸い葉の小・中木。紅葉が綺麗で私も大好きです。
ムシカリ
4~5月ごろ、赤みを帯びた葉の周囲に、ガクアジサイのような小さな花の集まりを咲かせます。清楚な風情があり、茶花としては、春に葉と蕾の見え始めたものが良く使われます。
ヤマボウシ
自然な樹形で現在大人気。春の新緑、5月頃の花、夏の緑陰、秋の紅葉も素晴らしく人気があるのも頷けます。雑木風の庭の定番樹種。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
キーワード検索

シンボルツリー 落葉樹 紅葉 株立ち 常緑樹 半日陰  幹肌 耐寒性強 グランドカバー カラーリーフ 常緑つる性低木 耐寒性:中 

ガーデニング関連書籍
メールフォーム

相互リンク募集中
名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。