スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン

株立ちとは

株立ち(かぶだち)とは根元から3本以上の細い幹を立ち上がらせた樹型・樹木の生え方、仕立て方の種類のひとつ。武者立ちともいう。
1本ごとの幹は「1本立ち」に比べて細く、軽やかさが感じられ、自然の趣を感じさせる仕立て方。
また、1本立ちに比べると比較的高さも抑えられるので、日本の住宅事情にはマッチしている。
高さと幹の太さ・本数のバランスを見ながら、根元から出てくる新しい細い幹を育てるのが一般的ですが、主幹を切って株立ちにする事も出来る。

下の写真の左が「株立ち」(シマトリネコ)右が「一本立ち
株立ち

人気の株立ち樹種

スポンサーサイト
blogram投票ボタン

シンボルツリーとは

シンボルツリーとは文字通りその家、その庭のシンボルとなる象徴的な木のこと。
帰宅途中、我が家のシンボルツリーのシルエットが夕闇に見えたときホッとするのは私だけではないはず。
アルプスの少女ハイジの家も大きなもみの木は歌にもなっていましたね。

最近の定番とも言えるシャラヤマボウシをシンボルツリーとして使った例。

続きを読む

blogram投票ボタン

グランドカバーとは

グランドカバーとは、文字どおり地面を覆うもので、グランドカバープランツあるいは地被植物、下草とも呼ばれます。
芝生も一種のグラウンドカバーです。
以前は花壇や花木の引き立て役としての役割が強かったのですが、最近では花や葉が美しいものを使い、クランドカバー自体が主役になっている庭もあり楽しめます。

また、狭い場所や、日陰、壁面などでも楽しめるところにもグランドカバーの人気がある理由の一つでしょう。

続きを読む

blogram投票ボタン

雑木の庭

里山に生えているコナラ、ヤマモミジ、ヤマボウシエゴノキなどを主体とした庭を雑木風の庭と呼びます。
これらの樹種は幹が細く、まっすぐでないことが多いため建築用材として使いにくいために「雑木」と呼ばれていましたが、涼しげに風になびく風情はとても趣があると共に、低木や宿根草・山野草を添えた里山の風情が現代建築にマッチしていると言えます。

また、雑木は人が歩くスペースにはあまり枝張りをしないので、視線や歩く空間が広がり、その上に広がる枝葉が優しく直射日光を遮る木漏れ日を楽しめる庭になります。これにより都市部の住宅など広い庭が取れない場合でも楽しめる庭木と言えます。
更に落葉樹は四季の変化を楽しめる上、夏は日光を遮り、冬は落葉して太陽の暖かさを感じることが出来る季節にマッチした採光が出来ることも大きなメリットです。

下の写真の例のように「庭」でなくても、駐車場脇や玄関脇など1㎡ほどのスペースがあれば、中高木・小木・下草と寄せ植えすることにより、充分に雰囲気のある植栽スペースになります。1本から楽しむ小さな雑木の庭(主婦と生活社 )では「雑木の島」と呼んでいました。
最近増えている「壁」を作らない街作りをしている住宅などではこのように「雑木の壁」を用いるのは、街全体が雑木の中にあるような雰囲気になり、常緑の生け垣でプライバシーを重視するより開放的で明るい街になるように思います。



それほど広くなくても別荘地の雑木の森にいるような雰囲気になります。


最近の住宅展示場を見るとほとんどがシャラエゴノキシマトネリコヤマボウシソヨゴなどの雑木を使った庭になっていると思います。
(下写真は積水ハウス・住友林業のモデルルーム)



続きを読む

blogram投票ボタン

半日陰とは

半日陰とは50%遮光程度の場所つまり木漏れ日が当たる場所。
午前中や日中に数時間だけ日が当るような場所も含める場合がありますが、西日が厳しい場所は半日陰と考えない方がいいでしょう。
一般的には明るい木陰となる根本などを言うこともあります。

続きを読む

blogram投票ボタン

利休七選花とは

千利休が愛した「利休七選花」と呼ばれる次の花木は茶の湯の世界で特に珍重されています。
オオヤマレンゲ
モクレンを思わせる花をやや下向きに咲かせます。いかにもひかえめな美しさが人気の理由です。
シロワビスケ
茶の花には欠くことのできない、最も馴染み深い代表的な花木です。光沢のある濃緑の葉、一重の白い花をのぞかせる姿は、形容しがたい気品をただよっています。
ツバキ科の常緑高木で、半日陰地に植えて特性を発揮します。
ナツツバキ
ツバキの一重の白花に似た品のいい花が初夏に見られます。紅葉と幹肌が美しいのも魅力です。
ハクウンボク
エゴノキ科の落葉中高木で、暗褐色の幹枝の線や滑らかな幹肌にも見どころがあって、雑木の庭に適します。エゴノキより葉が大きく、エゴノキのような下向きの白い花が一斉に咲いた姿はとても綺麗です。
マルバノキ
里山でよく見かける丸い葉の小・中木。紅葉が綺麗で私も大好きです。
ムシカリ
4~5月ごろ、赤みを帯びた葉の周囲に、ガクアジサイのような小さな花の集まりを咲かせます。清楚な風情があり、茶花としては、春に葉と蕾の見え始めたものが良く使われます。
ヤマボウシ
自然な樹形で現在大人気。春の新緑、5月頃の花、夏の緑陰、秋の紅葉も素晴らしく人気があるのも頷けます。雑木風の庭の定番樹種。
blogram投票ボタン

ホワイトガーデン

ホワイトガーデンとは文字通り白い花が咲く植物で飾った庭。
我が家のダイニングから見えるお隣様の家の壁がブラウンに近い比較的濃いめのイエローなので、緑と白のコントラストが生えると思い、そちら側だけはホワイトガーデンにしています。
ジューンベリー、ヒメコブシ(シデコブシ)、オオデマリ、梅と白い花木が並び、足下には様々な白花の宿根草や多年草を植えています。

早春に咲く白花種


  • ムスカリ
  • チューリップ
  • モッコウバラ
  • 水仙
  • クロッカス
  • マーガレット
  • プスキニア
  • フリチラリア
  • スノードロップ
  • スノーフレーク
  • ハナニラ
  • ワスレナグサ
  • アレナリア モンタナ
  • アリッサム
  • ネモフィラ
  • タイツリソウ 
  • バコバ
  • プリムラ
  • ガーデンピンクス
  • ワイルドアネモネ
  • 芝桜
  • ハゴロモジャスミン
  • ミニ椿 ポップコーン
  • ボロニア
  • 西洋オダマキ
  • ハナカンザシ
blogram投票ボタン
検索フォーム
キーワード検索

シンボルツリー 落葉樹 紅葉 株立ち 常緑樹 半日陰  幹肌 耐寒性強 グランドカバー カラーリーフ 常緑つる性低木 耐寒性:中 

ガーデニング関連書籍
メールフォーム

相互リンク募集中
名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。