スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン

紅葉が美しい庭木

庭木を選ぶ際に、紅葉の美しさにこだわる方も多いでしょう。
私自身も紅葉の時期が大好きで、紅葉の美しい落葉樹を沢山植えています。(落ち葉の掃除は大変ですが...)
個人的には黄葉~オレンジ系がメインの色づきで、その中に鮮やかな紅葉があるのが好みなので、黄色に色づく樹をベースにし、シラキ・ジューンベリ-・コハウチワカエデなど黄色~オレンジ・赤の染め分け(1本の木で場所によって葉の色が異なる)を楽しめる木と、イロハモミジ(我が家では真っ赤になる)、大杯(カエデ)、ドウダンツツジ、コマユミ・ナツハゼなど小さめで紅葉が鮮やかな木を植えています。ノムラモミジも置いてあるのですが、ワインレッドの葉が他の木を引き立てるのにいい感じです。
(実際に黄色になるかは日照・気温など条件によって異なります。)

モミジ・カエデ、ドウダンツツジ、ナナカマド、イチョウや世界三大紅葉樹とされているニシキギ、スズランノキ、ニッサなどは大変美しいのですが、その他にも沢山紅葉を楽しめる樹種があるので、是非お庭やテラス・ベランダで紅葉を楽しんでみてください。

続きを読む

スポンサーサイト
blogram投票ボタン

落葉樹とは

落葉樹(らくようじゅ)とは、低温や乾燥が続く期間にすべての葉を落として休眠する樹木の総称。日本では主に冬に葉が無くなる樹木。
多くは広葉樹で、落葉に先立って紅葉・黄葉するものがある。

最近の雑木風ガーデンでは落葉樹がメインとなる。

庭木を選ぶ際は、落ち葉の掃除、冬に緑が無くなることが問題となるが、その分寒い季節に日当たりは良くなるので、常緑樹とのバランスをよく考えて選んで欲しい。

関連記事

常緑樹とは
blogram投票ボタン

常緑樹とは

常緑樹(じょうりょくじゅ)とは1年中季節に関わりなく枯れない葉を持つ樹木の総称。
熱帯?暖温帯に分布するカシ,シイなどの常緑広葉樹と、冷温?亜寒帯におもに分布するマツ,スギなどの常緑針葉樹がある。

関連記事

落葉樹とは

blogram投票ボタン

シャラ(ナツツバキ)

シャラシャラ(ナツツバキ、シャラの木、娑羅の木、サルスベリ)

シャラの木はまっすぐ直上するやさしい樹型とツヤのある美しい幹肌、白く可憐で美しい花とさわやかな葉、そして紅葉も楽しめるでシンボルツリーとして人気があります。
住宅展示場に行けば必ずシャラの木があるくらい、ヤマボウシシマトネリコなどと共に現在最も人気の高い庭木の一つでしょう。
株立ちが似合う木の一つです。


基本データ


関連記事

シンボルツリー向きの樹種
株立ちが美しい樹種
落葉樹を検索
紅葉を楽しめる庭木
幹肌が美しい庭木
シャラの画像検索
シャラの木の通販
blogram投票ボタン

エゴノキ

野茉莉 (別名:チシャノキ)
落葉中高木 Styrax japonicus
 
分類 エゴノキ科 エゴノキ属
原産地 日本、朝鮮半島、中国
開花期 5~6月
花色 白、ピンク
     
半日陰
     
小さく下向きに咲くかわいらしい花と綺麗な樹型、小さめでさわやかな葉色で昔から人気のあるエゴノキは、和洋どちらにもあい、シンボルツリーとしても大変人気が高い木の一つです。
       
エゴノキ

続きを読む

blogram投票ボタン

シマトネリコ

シマトネリコシマトネリコ

シマトネリコは洋風ガーデンのシンボルツリーとして、また、室内用の鉢植えとしても大人気の植木です。
常緑で葉が小さくさわやかな雰囲気のある木です。関東地方などでは冬期間葉が若干赤茶ける場合もありますが、翌年の6~7月くらいには新緑になります。
耐寒性は低く、北関東以北では厳しく、落葉したりします。(葉が厚く耐寒性の高い品種もありますが-5℃以下になるような地方では注意が必要です。)
blogram投票ボタン

ジューンベリー

ジューンベリーはやシマトネリコシャラヤマボウシハナミズキなどと共に最も人気のあるシンボルツリー向きの花木です。
花が観賞でき、実は可愛らしくて食べられ、秋の紅葉も楽しめる上に手入れも楽で、それほど大きくならず素敵な名前という三拍子も四拍子も揃った樹木です。
実がなるまでにある程度の樹高(1.5m程度以上)が必要と言われていますので、手塩にかけてじっくり苗木を育てるのも良し、、はじめから大きい苗を購入するのも手です。
甘い実は小鳥たちも大好物で、お庭に小鳥達が集うバードガーデンを目指すなら、このジューンベリーがピッタリです。

blogram投票ボタン

ソヨゴ

ソヨゴ ソヨゴ(Ilex pedunculosa Miq.)は関東地方・新潟県以西の本州、四国・九州に分布する常緑中高木です。
小さい葉と自然な樹形、秋の真っ赤な実が好まれ和洋関わらず良く目にする木です。
風が吹くとさわさわと葉がそよぐことから「ソヨゴ」と名づけられました。
 
雑木の常緑樹は、種類も少なく実や花を楽しめるものも限られています。
しかしながら、一年中葉をつけていて目隠しやシンボルツリーとしての使い勝手がいいため、シマトネリコソヨゴ常緑ヤマボウシに人気が集中しています。

強健で病害虫にも強いので、水だけ気を付けていればよく、落ち葉の心配もないので面倒くさがり屋さんにはとっておきの樹と言えます。
ただ、根が地表直下を横走して直根を持たずあまり風には強くない。
葉は革質で卵状楕円形。

雌雄異株で花付きも違うので花実を楽しみたい方は必ず雌株をお探しください。

関連リンク

実を楽しむ
常緑樹
シンボルツリー向きの庭木
半日陰でも可能な庭木
株立ちを楽しめる庭木
ソヨゴの画像検索
ソヨゴの通販検索
blogram投票ボタン

ヤマボウシ

ヤマボウシシャラの木シマトネリコ等と共に現在最も人気のあるシンボルツリー向けの庭木の一つです。
可憐な花と、凛とした立ち姿、そして実と紅葉が楽しめるまさに落葉樹の美味しいところを全て揃えた樹種と言えます。

花は白だけでなく、ピンク、黄色などを選ぶことも出来、また、元々は落葉樹なのですが、常緑性の山法師もあるので、選択肢が広い樹種でもあります。

続きを読む

blogram投票ボタン

ハナミズキ(花水木)

シンボルツリーとして絶大な人気の花水木(ハナミズキ)。別名「アメリカヤマボウシ」。記念樹や公園樹、街路樹としての利用も多く、目にする機会が多いと思います。
特に10年ほど前までは爆発的に人気がありました。最近は雑木風ガーデンの流行で、ヤマボウシシャラシマトネリコなどを選択する方が増えていますが、依然として大人気花木の一つです。
東京がアメリカのワシントンDCへ桜(ソメイヨシノ)を贈った返礼としてハナミズキを贈られたのも有名ですね。
人気の理由はさくらに続いて咲く美しい花、やさしい樹型、紅葉が長く発色もいい、実も楽しめて比較的丈夫など美味しいところがギュッと詰まった花木です。

花の色も白、ピンク、赤、黄色など意外に種類が多いので、いろいろさがしてみてください。

花言葉は「私の想いを受けてください」、「返礼」

続きを読む

blogram投票ボタン
検索フォーム
キーワード検索

シンボルツリー 落葉樹 紅葉 株立ち 常緑樹 半日陰  幹肌 耐寒性強 グランドカバー カラーリーフ 常緑つる性低木 耐寒性:中 

ガーデニング関連書籍
メールフォーム

相互リンク募集中
名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。